船橋市医療公社は、船橋市と(一社)船橋市医師会の出捐により、船橋市の保健衛生行政を補完する重要な協力機関として昭和55年に設立された公益財団法人です。

船橋市夜間休日急病診療所のご案内

当医療公社は、船橋市から船橋市夜間休日急病診療所指定管理者として指定を受け、 平成24年4月1日から船橋市民等を対象に、平日の夜間、祝休日及び年末年始等 一般の医療機関が休診する時間帯に急病患者の初期治療を行っています。

 

【お願い】

患者さんの普段の健康や病気を管理するため「かかりつけ医」をもつことが安心の第一歩です。入院や検査等が必要となった場合、適切な専門医を紹介してくれるなどのメリットがありますので「かかりつけ医」をもちましょう。
また、「会社を休まなくて済む」、「日中は用事がある」、「日中より空いてそう」など自己都合により夜間や休日に救急外来を受診する、いわゆる「コンビニ受診」により救急外来が混み合い、本来の救急医療を必要とする患者さんの診療の遅れや、医師の負担が過度になることで救急医療に従事する医師の不足を招く原因になるなど、地域の救急医療体制にとって深刻な問題となっています。具合の悪い時は早めに通常の診療時間内に診察を受けるよう心掛けましょう。
どうしても困った時に、当診療所を受診するのが賢明な受け方です。上手に利用されるようお願いします。

夜間休日急病診療所の診療科目・診療時間
月曜日~金曜日
診療科目 診療時間
小児科※1
(15歳未満内科)
午後8時~午後11時
(受付は午後10時30分まで)
内科
外科
小児科※2
午後9時~翌日午前6時
(受付は午前5時45分まで)

 

土曜日
診療科目 診療時間
小児科※1
(15歳未満内科)
午後6時~午後9時
(受付は午後8時30分まで)
内科
外科
小児科※2
午後9時~翌日午前6時
(受付は午前5時45分まで)

 

日曜日・祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)
診療科目 診療時間
小児科※1
(15歳未満内科)
午前9時~午後5時
(午前受付は8時45分~11時30分)
(午後受付は午後1時45分~4時30分)


午後6時~午後9時
(受付は午後8時30分まで)
内科
外科
小児科※2
午後9時~翌日午前6時
(受付は午前5時45分まで)

※1小児科の担当医が診療
※2小児科は内科・外科の担当医が診療
(午前0時~6時までの間は、内科・外科の医師いずれか1名による診療になります。)

 

受診者の皆様へ

【受診について】
○当診療所は、急病や怪我に対する初期(一次)の応急処置を行っております。原則、翌日にかかりつけ医に受診していただくこととしております。
○詳しい検査や入院が必要と診断された場合には、当番の二次救急医療機関での受診をお願いしております。

○原則、15歳未満の受診は保護者同伴でお願いします。

【検査について】
○当診療所では、医師が必要と診断した場合に限り、簡易迅速検査として次の検査を行っております。
・インフルエンザ検査
・溶連菌検査
・尿検査
※血液検査やレントゲン検査などは行っておりません。

 

→夜間休日急病診療所に関する「よくある質問」はコチラ

→「保健福祉センター」地図はコチラ(夜間休日急病診療所)

TOPへ